はくちょうげ (白丁花) 

学名  Serissa japonica (=S. foetida)
日本名  ハクチョウゲ
科名(日本名)  アカネ科
  日本語別名  
漢名  六月雪(リクゲツセツ,liuyuexue)
科名(漢名)  茜草(センソウ,qiancao)科
  漢語別名  滿天星(マンテンセイ,mantianxing)
英名  June snow
2007/05/22 文京区
2005/06/04  森林公園
 ハクチョウゲ属 Serissa(六月雪屬)には、次のようなものがある。
   S. foetida(六月雪・天星木) 『中国本草図録』\/4342
   ハクチョウゲ S. japonica(S. foetida;六月雪)
     var. aureo-marginata(金邊白馬骨)
 『中国本草図録』Y/2846
   シナハクチョウゲ S. serissoides(白馬骨) 
 アカネ科 RUBIACEAE(茜草科)については、アカネを見よ。
 和名は、花が白く形がチョウジ(丁子)に似ることから。
 沖縄・臺灣・中国・インドシナ・タイに分布。
 日本には、宝永
(1704-1711)年間に入る。
 観賞用・生垣用などに栽培され、園芸品がある。
 『花壇地錦抄』(1695)巻三「冬木之分」に、「白頭花(はくてうげ) 木通夏初中。花白クちいさし。葉ハつげの如ク、から白丁花ハ花八重にて見事」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index