あおなし (青梨) 

学名  Pyrus ussuriensis var. hondoensis (=P. hondoensis)
日本名  アオナシ
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2007/04/10 小石川植物園
2007/05/22 同上
2008/07/01 同上
 基本種ホクシヤマナシ(イワテヤマナシ・ミチノクナシ・チョウセンヤマナシ) P. ussuriensis(秋子梨,シュウシリ,qiuzili) の変種。
 アオナシには 若干の栽培品種がある。
 ホクシヤマナシの栽培品種を、シナナシ(チュウゴクナシ) P. ussuriensis var. culta(C.白梨,ハクリ,baili; E.Chinese pear,Chinese white pear) と総称し、時に P. bretschneideri として別種とすることがある。
 日本で栽培するナシは P. pyrifolia(=P. serotina; E.Japanese pear,Sand pear)、別種である。
 東アジアに産するナシについては、ナシ属を見よ。
 和名は、果実が青いことから。
 日本の中部・関東北部に産する。
 果実は球形または扁球形、直径2-4cm、熟しても緑色。
 『花壇地錦抄』(1695)巻三「梨子(なし)るひ」に、「靑梨子 色あをく長し」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index