とけいそう (時計草) 

学名  Passiflora caerulea
日本名  トケイソウ
科名(日本名)  トケイソウ科
  日本語別名  ボロンカツラ
漢名  西蕃蓮(セイバンレン,xifanlian)
科名(漢名)  西蕃蓮科
  漢語別名  轉心蓮、轉子蓮、轉枝蓮、時計草(ジケイソウ,shijicao)
英名 (English Name)  Blue crown passion flower
2005/08/30  新座市野火止

 トケイソウ科 Passifloraceae(西蕃蓮科)には、12-18属約550-600種がある。
   Adenia(蒴蓮屬)
アジア・アフリカの熱帯に約90種
   トケイソウ属 Passiflora(西蕃蓮屬)
アメリカの熱帯・亜熱帯に約350種、インド・東南アジアに約20種がある 
 トケイソウ属 Passiflora(西蕃蓮屬)には、日本に自生するものはない。中国に自生し、又は日中で観賞用に或いは薬用に栽培するものに、次のようなものがある。
   P. altebilobata (月葉西蕃蓮・羊蹄暗消)
 中国では雲南等に分布。 『中国本草図録』Ⅷ/3696
   トケイソウ P. caerulea (西蕃蓮・轉心蓮)
 『中国本草図録』Ⅳ/1754
   シロバナヒメトケイソウ P. capsularis 
熱帯アメリカ原産
   ベニバナトケイソウ P. coccinea
 ベネズエラ・ボリビア原産
   P. cochinchinensis (蛇王藤)
 中国(兩廣)・ベトナムに分布
   P. cupiformis (杯葉西蕃蓮・對叉療藥)
 中国では雲南・貴州・四川・廣西に分布。『中国本草図録』Ⅹ/4754
   クダモノトケイソウ
(パッションフルーツ) P. edulis(鷄蛋果) ブラジル原産。『中国本草図録』Ⅳ/1755
   クサトケイソウ
(ホホズキトケイソウ) P. foetida(龍珠果) 西インド諸島原産。『雲南の植物Ⅲ』66・『中国本草図録』Ⅰ/0217・『中国雑草原色図鑑』139
   P. henryi (燕子尾)
 中国では雲南に分布
   ミズレモン
(キミノトケイソウ・タマゴトケイ) P. laurifolia(E.Water lemon) 西インド諸島原産、果実を生食
   P. ligularis
インドネシアの果物
   P. molissima (毛鷄蛋果)
 南アメリカ原産
   P. moluccana var. teysmanniana(蛇王藤)
 中国では兩廣に分布。『中国本草図録』Ⅵ/2730
   P. papilio (金粟藤・蝴蝶藤)
   オオミノトケイソウ
(オオナガミクダモノトケイ) P. quadrangularis (黃 鷄蛋果) 熱帯アメリカ原産
   P. siamica(長葉西蕃蓮)
 『雲南の植物Ⅲ』67
   フイリトケイソウ
(ムラサキフイリバトケイソウ) P. trifasciata ペルー原産
   P. wilsonii (鎌(鏟)葉西蕃蓮・半截葉・鍋鏟葉)
 中国(雲南)で薬用。『雲南の植物Ⅲ』67 
 和名は、花の形から。10枚の花瓣(正確には、5枚の花瓣と5枚の萼)を時計の文字盤に、雄蕊と雌蕊を針に見立てる。
 学名の種名・英名は、「キリストの受難 Passion の花」の意。子房柱を十字架、3本の花柱を釘、5本の葯をキリストが受けた5つの傷、葉を槍、巻きひげを鞭、10枚の花瓣を後光に擬えて。
 ブラジル原産。
 日本には、享保
(1716-1736)年間に渡来。
 中国では、四川・貴州などで栽培、北方では盆栽にする。
 中国では、全草・根・蔓・果を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index