しろばなしながわはぎ (白花品川萩)

学名  Melilotus officinalis ssp. albus (M. albus)
日本名  シロバナシナガワハギ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  コゴメハギ、シロバナノシナガワハギ
漢名  白香草木犀(ハクコウソウモクセイ,baixiangcaomuxi)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  白甜車軸草、金花草、白草木犀、白零陵香
英名  White melilot, White sweetclover
2008/07/24 長野県立科町

2010/08/26 長野県志賀高原


 本種について、またシナガワハギ属 Melilotus(草木犀屬)について、シナガワハギを見よ。
 
 アフリカ・西アジア・中央アジア原産。
 世界各地で飼料・緑肥として栽培、今では広く帰化している。
 日本には、19世紀半ばに入り、今日では全国に帰化。
 中国では、地方によりシナガワハギと同様に薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index