るりじさ (瑠璃じさ) 

学名  Borago officinalis
日本名  ルリジサ
科名(日本名)  ムラサキ科
  日本語別名  ルリヂシャ、ボラゴ、ボリジ
漢名  瑠璃苣(ルリキョ,liuliju)
科名(漢名)  紫草(シソウ,zicao)科
  漢語別名  
英名  (Common) Borage
2007/04/19 薬用植物園
2007/05/03 同上
2007/05/26 同上

 ルリジサ属 Borago(瑠璃苣屬)は、地中海地方・西アジアに3種がある。
   ルリジサ B. officinalis(瑠璃苣;E.Common borago, Borage) 
 ムラサキ科 BORAGINACEAE(紫草科)については、ムラサキ科を見よ。
 和名は、瑠璃色の花をしたチシャ(チサ)。
 地中海地方原産、日本には明治中期に渡来。
 ギリシア・ローマ時代から薬用にし、花・茎葉をシロップなどにして飲用した。今日では、観賞用に栽培するほか、葉はハーブ・蔬菜とする。
 ただし、東京都薬用植物園によれば、「肝臓障害の原因となるピロリジンアルカロイドが少量含まれることが判ったため、飲食はしないで下さい」とのことである。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index