まめぐんばいなずな (豆軍配薺)

学名  Lepidium virginicum
日本名  マメグンバイナズナ
科名(日本名)  アブラナ科
  日本語別名  セイヨウグンバイナズナ、コウベナズナ
漢名  琴葉獨行菜(キンヨウドクコウサイ,qinyeduxingcai)
科名(漢名)  十字花(ジュウジカ,shizihua)科
  漢語別名  北美獨行菜、辣辣根、北葶藶子
英名  Virginian pepperwort
2009/08/09 田島が原
2009/07/18 小平市

 マメグンバイナズナ属 Lepidium(獨行菜屬)には、世界に約150種がある。
   ダイコクマメグンバイナズナ L. africanum(Thlaspi africanum;
      獨行菜)
アフリカ原産
   ヒメグンバイナズナ L. apetalum(L.micranthum;獨行菜・腺莖獨行菜・
      辣辣根・羊辣罐・拉拉罐・白花草・北葶藶子)
『中国雑草原色図鑑』83
   キレハマメグンバイナズナ L. bonariense 
南アメリカ原産
   ウロコナズナ L. campestre(Thlaspi campestre)
ヨーロッパ原産
   L. cuneiforme(楔葉獨行菜)
   ヒメグンバイナズナ L. densiflorum 
北アメリカ原産
   カラクサガラシ
(インチンナズナ・カラクサナズナ) L. didymum(Coronopus didymus)
      
一説に南アメリカ産、一説にユーラシア産
   アコウグンバイ
(アコウグンバイナズナ・イヌグンバイナズナ) L. draba(Cardaria draba)
      
ユーラシア原産
   ベンケイナズナ
(ヒロハヒメグンバイナズナ・ヒロハグンバイナズナ) L. latifolium
      (寛葉獨行菜)
ヨーロッパ・西アジア・北アフリカ原産。
      中国産は var.affine。『中国雑草原色図鑑』82
   L. meyenii(E.Maca)
ペルーのアンデス山地で栽培、食用および薬用
   コシミノナズナ L. perfoliatum(抱莖獨行菜)
東ヨーロッパ・西アジア原産
   コバノコショウソウ L. ruderale(野獨行菜・柱腺獨行菜)
      
ヨーロッパ・西アジア・北アフリカ原産
   コショウソウ L. sativum(E.Garden cress, Pepper grass)
      
地中海地方原産、広く蔬菜・薬用に栽培
   マメグンバイナズナ L. virginicum(琴葉獨行菜・北美獨行菜・美洲獨行菜・
      辣辣根・北葶藶子)
北アメリカ原産。『中国雑草原色図鑑』82 
 グンバイナズナは、別属別種。
 アブラナ科 Brassicaceae(Cruciferae;十字花科)については、アブラナ科を見よ。
 
 北アメリカ原産。
 日本には、1892年前後に渡来したと言い
(牧野)、今では北海道・本州・四国・九州・琉球に帰化。
 漢名を葶藶(テイレキ,tingli)という植物について、イヌナズナ D. nemorosa(葶藶)を見よ。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index