ろさもすかた (ロサ・モスカタ)

学名  Rosa moschata
日本名  
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  Musk rose
2007/06/02 神代植物公園

 中国(西南部)・ビルマ・ヒマラヤに分布する R. brunnonii(E.Himalayan musk rose)は、本種に酷似し、同一種とする見解がある。『週刊朝日百科 植物の世界』5-204
 バラ属 Rosa(薔薇屬)の植物については、バラを見よ。
 英名のmusk(ムスクまたはマスク)、種小名 moschatus は、ともに麝香(ジャコウ,shexiang)。サンスクリット語のmuska(陰嚢・睾丸)に起源する言葉。
 麝香は、ジャコウジカ
(シベリアジャコウジカ) Moschus moschiferus(麝・香獐子;E.musk deer)の雄の生殖腺分泌体。ヨーロッパでは、古来有名かつ高価な香料であり、幻想香水に利用する。中国では、これを薬用にする。
 西アジア・南ヨーロッパ・北アフリカに分布。
 神代植物公園によれば、中国南西部原産。花は濃厚なムスク香(麝香)があり、品種改良に広く使われ、現代のハイブリッド・ムスク系の親になった、という。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index