マルス・バッカタ・ヒマライカ

 学名
 Malus baccata var. himalaica
 和名
 科名(和)
 バラ科
  別名(和)
 漢名
 科名(漢)
  別名(漢)
 英名

2012/04/20 小石川植物園


 エゾノコリンゴ(広義) Malus baccata には、次のような変種がある。
   シベリアリンゴ var. baccata(山荊子・山定子・山丁子・林荊子;E.Siberian crab)
         
 『中国本草図録』Ⅲ/1176
   エゾノコリンゴ(狭義;ヒロハオオズミ・ヒメリンゴ・マンシュウズミ・カラフトズミ)
       var. manshurica(var.nikkoensis, M.mandshurica, M.sachalinensis)
          
 日本・朝鮮・中国(東北)・南千島・
       樺太・ウスリーに分布。『朝日百科 世界の植物』5/154
   var. himalaica 
ヒマラヤに分布。 

 リンゴ属 Malus(蘋果屬)の植物については、リンゴ属を見よ。 

 

 ヒマラヤ地方に分布。

 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index