ぎんごうかん (銀合歓)

学名  Leucaena leucocephala (L. glauca)
日本名  ギンゴウカン
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  ギンネム
漢名  銀合歡(ギンゴウカン,yinhehuan)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  白合歡(ハクゴウカン,baihehuan)
英名  White popinac, Jumpy bean
2008/04/17 薬用植物園


 ギンゴウカン属 leucaena(銀合歡屬)は、メキシコ・西インド諸島・南アメリカに約40種がある。
 マメ科 LEGUMINOSAE(FABACEAE;豆科)については、マメ科を見よ。
 そのネムノキ亜科 Mimosoideae(含羞草亞科)乃至ネムノキ科 Mimosaceae(含羞草科)については、ネムノキ亜科を見よ。
 漢名を金合歡というものは、アカシア属の植物(ギンヨウアカシアを見よ)。
 熱帯アメリカ原産。世界の熱帯・亜熱帯に帰化(日本では沖縄・小笠原、中国では華南)
 地方により、観賞用・食用
(若葉・莢・種子)・飼料用・薪炭用などに栽培。乾燥葉にタンパク質26%を含む。
 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index