げっかびじん (月下美人) 

学名  Epiphyllum oxypetalum
日本名  ゲッカビジン
科名(日本名)  サボテン科
  日本語別名  ゲッカコウ、シロクジャク
漢名  曇花(ドンカ,tanhua)
科名(漢名)  仙人掌(センニンショウ,xianrenzhang)科
  漢語別名  瓊花、鳳花、金鈎蓮
英名  Dutchman's-pipe
2010/10/16 薬用植物園

 同属異種に、ヒメゲッカビジンがある。
 サボテン科 Cactaceae(仙人掌屬)については、サボテン科を見よ。
 和名は、夕方から夜に花開くことから。
 メキシコ南部原産(一説に原産地不明)。『週刊朝日百科 植物の世界』7-308。 
 花は長30cm、径17cm、芳香がある。観賞用に栽培。
 中国では、花を薬用にする。臺灣では、花をスープに用いるという。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index