えぞのぎしぎし (蝦夷のぎしぎし) 

学名  Rumex obtusifolius
日本名  エゾノギシギシ
科名(日本名)  タデ科
  日本語別名  ヒロハギシギシ
漢名  鈍葉酸模(ドンヨウサンボ,dunyesuanmo)
科名(漢名)  蓼(リョウ,liao)科
  漢語別名  金不換
英名  Broadleaf(Broadleaved) dock, Bitter dock
2006/06/05 新座市大和田

 タデ科ギシギシ属 Rumex(酸模屬)については、ギシギシを見よ。
 和名は、北海道に帰化したものに命名されたところから。
 ヨーロッパ原産、広く世界の温帯に帰化。
 原産地では変異が大きいが、日本に帰化したものは ssp. obtusifolius; ssp. afrestis。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index