ぐらじおらす 

学名  Gladiolus cv.
日本名  トウショウブ(唐菖蒲)
科名(日本名)  アヤメ科
  日本語別名  グラジオラス、オランダアヤメ
漢名  唐菖蒲(トウショウブ,tangchangpu)
科名(漢名)  鳶尾(エンビ,yuanwei)科
  漢語別名  什樣錦(ジウヨウキン,shiyangjin)
英名  Gladiolus, Sword lily
2005/07/11  三芳町竹間沢
cv. Green Lsle  2005/07/19  小平市

 グラジオラス属(トウショウブ属) Gladiolus((唐菖蒲屬))には、アフリカ・マダガスカル・ユーラシアに約250種(人により180-300種)がある。そのうち、アフリカ南部に約150種、熱帯アフリカに約82種がある。
   G. italicus
ヨーロッパ南部・トルコ西部乃至アフガニスタンに分布。『週刊朝日百科 植物の世界』9-315

 今日グラジオラスと総称する花卉は、
   G. cardinalis
   G. dalenii
『週刊朝日百科 植物の世界』9-313
   G. oppositiflorus
   G. saundersii
などを交雑して作りだした園芸品種。
 アヤメ科 Iridaceae(鳶尾科)については、アヤメ科を見よ。
 属名は「小さな剣」。
 16世紀中葉にイギリスで初めて記録され、17世紀中頃からヨーロッパで品種改良が進んだ。
 日本には、江戸時代にオランダ船によりトウショウブ・オランダアヤメと呼ばれた品種が入ったが、近代品種が導入されたのは明治初期。
 ギリシア神話に出てくるスパルタの美少年ヒュアキントス Hyacinthus は、アポロンに愛せられたが、アポロンが投げた円盤にあたって死んだ。そのときに流れた血から赤い花が生え、それをヒュアキントスと呼んだという。その花は、ヒエンソウ・グラジオラス・アイリスなどと想像されている。
 マスカーニ(1863-1945)作曲のオペラ『カヴァレリア・ルスティカーナ』(1888)の中で、ローラは次のように歌って 好きな男をジャッジョーロの花にたとえる。
 天国には天使が千人もいると言ったって、
 ジャッジョーロの花よ、
 おまえみたいにきれいなのは、ほかにない。
 このジャッジョーロ giaggiolo は、イタリア語でグラジオラスやアイリスの仲間を指すことばですが・・・
 シチリアに 初夏の太陽が燦燦と降りそそぐ中で展開する愛憎劇、内向的な主人公の娘に対して、底抜けに明るい脇役ローラ。ローラの恋にふさわしいのは、紫色にさくアイリスよりは、赤やオレンジに鮮やかにさきほこるグラジオラスの花だ、と、私は思っています。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index