コスモス 

学名  Cosmos bipinnatus
日本名  コスモス 
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  オオハルシャギク、アキザクラ(秋桜)
漢名  波斯菊(ハシキク,bosiju)
科名(漢名)  菊(キク,ju)科 
  漢語別名  秋英(シュウエイ,qiuying)
英名  Common cosmos
2004/09/21

2005/10/01 三芳町竹間沢

 コスモス属 Cosmos(秋英屬)には、次のようなものがある。
   コスモス C. bipinnatus(波斯菊)
   C. diversifolius(異葉波斯菊)
   キバナコスモス C. sulphureus(黄秋英硫華菊)
 キク科 Compositae(菊科)の植物については、キク科を見よ。
 和名のハルシャ・漢名の波斯は ペルシアの意だが、本種はペルシア産ではない。
 なお、和名をハルシャギク、漢名を小波斯菊(ショウハシキク,xiaobosiju)というものは、Coreopsis tinctoria
 メキシコ原産、広く観賞用に栽培される。
 ヨーロッパには、18世紀後半にスペインから広まった。
 日本には、幕末から明治中期の間に渡来、明治末期には全国に普及した。
 中国では、全草を薬用にする。
黄花種 (キバナコスモスではない)  2006/09/07 長瀞町

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index