かろらいなじゃすみん (カロライナ・ジャスミン) 

学名  Gelsemium sempervirens
日本名  カロライナジャスミン
科名(日本名)  マチン科
  日本語別名  
漢名  常綠鉤吻藤(ジョウリョクコウフントウ,changlügouwenteng)
科名(漢名)  馬錢(バセン,maqian)科
  漢語別名  
英名  Carolina jasmine, Evening trumpet flower, Yellow jasmine
2007/04/12 明治薬科大学薬草園
2007/04/06 薬用植物園 (温室)

 ゲルセミウム属 Gelsemium(斷腸草屬)には、次のようなものがある。
   G. elegans(鉤吻・胡蔓藤・大茶藥・斷腸草) 浙江・福建・兩廣・貴州・雲南に産、
        
『中国本草図録』Ⅳ/1800、『中草藥現代研究』Ⅲp.123、『中薬大辞典』3434。
   カロライナジャスミン G. sempervirens(常綠鉤吻藤) 
 マチン科 Loganiaceae(馬錢科)については、マチン科を見よ。
 英名に関わらず、植物学上はジャスミンとは無縁。匂いが似ることからか。
 北米南部乃至中米原産。
 有毒植物。
 欧米では、根をゲルセミウム根と呼び、薬用にする。
 中国では、同属の G.elegans(胡蔓藤)の全草を鈎吻と呼び、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index