どいつとうひ (ドイツ唐檜) 

学名  Picea abies
日本名  ドイツトウヒ
科名(日本名)  マツ科
  日本語別名  オウシュウトウヒ、ヨーロッパトウヒ
漢名  挪威雲杉(ダイウンサン,nuoweiyunshan)
科名(漢名)  松(ショウ,song)科
  漢語別名  
英名  Norway spruce
2006/06/04 北大植物園 (札幌)
「ドイツトウヒ Picea excelsa」として栽培展示されているもの。


 トウヒ属 Picea(雲杉屬)には、34種がある。
   ドイツトウヒ
(ヨーロッパトウヒ・オウシュウトウヒ) P. abies(挪威雲杉;E.Norway spruce)
   イラモミ P. alcoquiana(P.bicolor)
     シラネマツハダ var. reglexa
   P. asperata(雲杉・茂縣杉)
   P. balfouriana(川西雲杉・康藏雲杉)
   イラモミ
(マツハダ) P. bicolor
   P. brachytyla(麥吊杉・垂枝雲杉)
 『雲南の植物Ⅰ』45
   P. complanata(P.brachytyla var.complanata;油麥吊杉)
『雲南の植物Ⅰ』45
   P. crassifolia(靑海雲杉)
   エンゲルマントウヒ P. engelmanii(E.Engelmann spruce)
   カナダトウヒ P. glauca(P.canadensis;E.White spruce)
   アカエゾマツ
P. glehnii
   エゾマツ
(クロエゾマツ) P. jezoensis(var.microsperma, P.ajanensis)
     var. ajanensis(P.ajanensis;卵果魚鱗雲杉)
     トウヒ
(トラノオモミ) var. hondoensis
     var. komarovii → P. komarovii
     var. microcarpa(魚鱗雲杉)
   P. komarovii(P.jezoensis var.kamarovii;長白魚鱗松・長白魚鱗雲杉)
 『中国本草図録』Ⅲ/1059
   チョウセンハリモミ P. koraiensis(紅皮雲杉・紅皮臭・虎尾松) 『中国本草図録』Ⅸ/4056
   ヤツガタケトウヒ P. koyamae
     ヒメマツハダ var. acicularis(P.shirasawae, P.acicularis var.acicularis)
   P. likiangensis(麗江雲杉)
 『雲南の植物Ⅰ』44
   クロトウヒ
(アメリカクロトウヒ) P. mariana
   ヒメバラモミ P. maximowiczii
     アズサバラモミ var. senanense
   P. meyeri(白■
{木偏に千}・毛枝雲杉)
   P. microsperma(魚鱗松)
   ニイタカトウヒ P. morrisonicola
臺灣産
   P. neoveitchii(大果雲杉・大果靑{木偏に千})
   シベリアトウヒ P. obovata(西伯利亞雲杉)
   ハリモミ
(バラモミ) P. polita
   アメリカハリモミ
(コロラドトウヒ・アオトウヒ) P. pungens
   P. purpurea(紫果雲杉)
   P. retrodlexa(鱗皮雲杉・密毛杉)
   ヒメマツハダ P. shirasawae
   P. schrenkiana(雲嶺杉)
     var. tianschanica(天山雲杉)
   シトカハリモミ P. sitchensis(E.Sitka spruce)
   ヒマラヤハリモミ P. smithiana(長葉雲杉)
   バラモミ
(ハリモミ) P. torano(P.polita)
   P. wilsonii(靑{木偏に千}・方葉松・細葉松) 
 マツ科 PINACEAE(松科)については、マツを見よ。
 漢名の挪威は、ノルウェーの音写。
 中・北ヨーロッパ原産。
 観賞用のほか、防風林・防雪林として植栽される。日本でも、北海道の鉄道防雪林として植えられている。
 ヨーロッパでは、この木をクリスマスツリーに用いる。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index