ちゅうごくぐり  (中国栗)

 学名  Castanea mollissima
 日本名  チュウゴクグリ
 科名(日本名)  ブナ科
   日本語別名  イタグリ、アマグリ、シナアマグリ
 漢名  板栗(ハンリツ,banli)
 科名(漢名)  殻斗(コクト,kedou)科
   漢語別名  栗
 英名  Chinese chestnut

2010/08/21 富山県中央植物園

 クリ属 Castanea(栗屬)については、クリ属を見よ。

 古来、漢土で栗(リツ,li)と呼んできたものはこれである。
 漢名 板栗は、平板で大きい栗の意。
 

 広く中国の、遼寧・河北・黄河流域以南で栽培する。

 石焼にした、いわゆる天津甘栗の素材である。

 中国では、種子を食用にするほか、根・樹皮・花・殻を薬用にする。また材を建築・造船・枕木などに用いる。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index