とうてい (唐棣) 

学名  Amelanchier sinica
日本名  
科名(日本名)  バラ科
  日本語別名  
漢名  唐棣(トウテイ,tangdi)
科名(漢名)  薔薇(ショウビ,qiangwei)科
  漢語別名  棣、棠棣(トウテイ,tangdi)、扶蘇(フソ,fusu)、(イ,yi)・枎(フイ,fuyi)、紅■{木偏に旬}子(コウシュンシ,hongxunzi)
英名  

 ザイフリボク属 Amelanchier(唐棣屬)については、ザイフリボクを見よ。
 
 中国の黄河中流域・長江流域の海抜1000-2000mの山中に生え、また庭園に栽培される。
 『詩経』国風・召南・何彼襛矣(かひじょうい)に、「何ぞ彼の襛(ぢよう)たる、唐棣(たうてい)の華、・・・、 何ぞ彼の襛たる、華は桃李の如し」と。
 『万葉集』では、唐棣を「はねず」と読む。そのはねずは、ニワウメ(庭梅)であるという。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index