あむーるてんなんしょう (アムール天南星) 

学名  Arisaema amurense
日本名  アムールテンナンショウ
科名(日本名)  サトイモ科
  日本語別名  
漢名  東北南星(トウホクナンセイ,dongbeinanxing)
科名(漢名)  天南星(テンナンセイ,tiannanxing)科
  漢語別名  東北天南星、紫苞天南星、山苞米(サンホウベイ,shanbaomi)、羹匙菜
英名  
2006/04/15 薬用植物園
『中国本草図録』Ⅳ/1912を参照
2008/05/22 薬用植物園

 テンナンショウ属 Arisaema(天南星屬)の植物については、テンナンショウ属を見よ。
 
 中国(東北・河北・江西・湖北・四川)・朝鮮・ロシア極東部に分布。
 中国の河北で、漢方の天南星(てんなんしょう)用に栽培する。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index