あめりかほどいも (アメリカ塊芋) 

学名  Apios americana
日本名  アメリカホドイモ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  アピオス
漢名  菜用土圞兒(サイヨウドランジ,caiyong tuluan'er)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  香芋、食用土圞兒、美洲土圞兒
英名  Groundnut, Wild bean, Potato bean
2007/07/21 薬用植物園

 ホドイモ属 Apios(土圞兒屬)には、ヒマラヤ乃至日本に5種、北アメリカ東部に2種がある。
   アメリカホドイモ A. americanus(菜用土圞兒;E.Groundnut,Wild bean,Potato bean)
   A. carnea(肉色土圞兒・山紅豆花)
 『中国本草図録』Ⅶ/3168
   ホドイモ
(ホド) A. fortunei(土圞兒・九牛子・九子羊・土蛋・地栗子・金綫吊葫蘆)
     
 日本(北海道・本州・四国・九州)・中国(中南部)に分布。
   タイワンホドイモ A. taiwanianus(臺灣土圞兒) 
 マメ科 LEGUMINOSAE(FABACEAE;豆科・荳科)については、マメ科を見よ。
 そのマメ亜科 Papilionoideae(Faboideae;蝶形花亞科)乃至マメ科 Papilionaceae(Fabaceae;蝶形花科)については、マメ亜科を見よ。
 漢名のの字はとも書き、「丸い」意。
 属名はギリシア語の梨。アメリカホドイモの塊茎の形がヨウナシに似ることから。
 アメリカ合衆国南部原産、日本には明治中期に観賞用に渡来、昭和10年代に逸出。
 地下の塊茎はホドイモより大きく、アメリカ原住民が食料にした。
 日本でも、東北で食料にする。
 ホドイモは、日本・中国(長江流域以南)・臺灣に分布。塊根・葉・種子を薬用にする。また、塊根を食用にするが、小さい。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index