あめりかでいこ (アメリカ梯姑) 

学名  Erythrina crista-galli (=E. americanal)
日本名  アメリカデイコ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  カイコウズ(海紅豆)、ホソバデイコ
漢名  梯姑(テイコ,tigu)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  紅豆花(コウトウカ,hongdouhua)、美國梯姑(meiguo tigu)、巴西刺桐(ハセイシトウ,baxicitong)
英名  Common coral tree, Cockscomb coral tree, Cockspur coraltree
2007/06/28 神代植物公園

 デイコ属 Erythrina(刺桐屬)については、デイコを見よ。
 日本では、これを海紅豆に当てるが、漢名を海紅豆(カイコウトウ,haihongdou)というものは ナンバンアカアズキ。したがって、本種に海紅豆を用いるのは誤りである。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』
(1806)31に、海紅豆は「トウジンマメ トウマメ リウキウマメ」と。
 漢名の美国はアメリカ合衆国、巴西はブラジル。
 梯姑は、梯梧・梯沽などとも書き、あるいは中国南方の方言に由来するものかともいう。
 英名の coral tree は、花の色から。cockscomb は 鶏のとさか、cokspur は 鶏の蹴爪、花の色と形から。
 種小名の crista-galli は、鶏のとさか。
 ブラジル原産。日本には、幕末(一説に明治中期)に渡来。
 鹿児島県の県木。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index