やまおだまき (山苧環) 

学名  Aquilegia buergeriana
日本名  ヤマオダマキ 
科名(日本名)  キンポウゲ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  毛茛(モウコン,maogen)科
  漢語別名  
英名 (English Name)  
2007/06/06 京都府立植物園

2010/08/26 長野県志賀高原



キバナノヤマオダマキ f. flavescens
   2008/07/24 長野県蓼科山


 普通は距は紫褐色だが、距まですべて黄色いものをキバナノヤマオダマキ f. flavescens と呼ぶ。
 また、距が内側に巻き込むものを、オオヤマオダマキ var. oxysepala(A. oxysepala)と呼ぶ。
 オダマキ属 Aquilegia(耬斗菜屬)の植物については、オダマキ属を見よ。
 
 日本・朝鮮・中国(華北・東北)・シベリア(東部)に分布。
 埼玉県では絶滅危惧Ⅱ類(VU)。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index