つるりんどう (蔓龍膽) 

学名  Tripterospermum japonicum(T.trinervium)
日本名  ツルリンドウ
科名(日本名)  リンドウ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  龍膽科
  漢語別名  
英名  
2006/08/28 明治薬科大学薬草園

 ツルリンドウ属 Tripterospermum(雙蝴蝶屬)は、東アジア・東南アジア・インドに約30種がある。
   T. affine (雙蝴蝶・肺形草・黄金綫)
 『雲南の植物U』223
   T. championii
インドシナ産
   T. cordatum(峨眉雙蝴蝶・纏竹黄) 『中国本草図録』Z/3305
   アオイツルリンドウ T. cordifolium (纏竹黄・蔓龍膽・虎牙草)
   T. discoideum
中国(東部・東南部)産
   ハナヤマツルリンドウ T. distylum
 屋久島産
   T. fasciculatum(雙蝴蝶・鷄腸風) 『中国本草図録』[/3756
   ツルリンドウ T. japonicum(T.trinervium)
     テングノコヅチ var. involubile
   ニイタカツルリンドウ T. lanceolatum
中国・臺灣産
   タカネツルリンドウ T. luzoense
   コバノツルリンドウ T. microphyllum
   T. nigrobaccatum
ヒマラヤ産
   タイワンツルリンドウ T. taiwanense
   T. volubile(黄甑ヤ蝴蝶・蛇藥)
 『中国本草図録』X/2257 
 リンドウ科 GENTIANACEAE(龍膽科)については、リンドウ科を見よ。
 
 日本・朝鮮・中国・臺灣・千島・サハリンに分布。
 日本では、全草を青魚胆草と呼び、薬用にする。
 中国では、同属のT. affine(肺形草)・T. cordifolium(纏竹黄)の全草を、薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index