とねあざみ (利根薊) 

学名  Cirsium nipponicum var. incomptum (=C. incomptum)
日本名  トネアザミ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  タイアザミ(大薊)
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  


2007/08/31 群馬県嬬恋村

2011/08/15 長野県霧ヶ峰 (八島が原)


 ナンブアザミ C. nipponicum(苦芺・芺)の一変種。 
 アザミ属 Cirsium(薊屬)の植物については、アザミ属を見よ。
 キク科の植物については、キク科を見よ。
 和名について複数説がある。
 一に、漢名の大薊の和訓。
 一に、痛いアザミの転訛、棘が固いことから。
 漢名を大薊(ダイケイ,daji)というものは、ノアザミ C. japonicum。
 関東の山野のいたるところに普通に生える。ナンブアザミは、本州の中北部に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index