すずめのえんどう (雀野豌豆) 

学名  Vicia hirsuta
日本名  スズメノエンドウ 
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  
漢名  小巣菜(ショウソウサイ,xiaochaocai)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科 
  漢語別名  薇、硬毛果野豌豆(コウモウカヤエントウ,yingmaoguo yewandou)、雀野豆(ジャクヤトウ,queyedou)、翹搖(ギョウヨウ,qiaoyao)
英名  
2005/05/04   埼玉県児玉町

2010/05/04 長野県上田市

 ソラマメ属 Vicia(野豌豆屬)の植物については、ソラマメ属を見よ。
 和名は、種子がカラスノエンドウに比べて小さいことから。
 なお、カラスノエンドウとスズメノエンドウの間くらいの大きさの莢をつける種があり、カラスとスズメの間、の意でカスマグサ(か・す間)と呼ばれるものがある。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』23(1806)翹搖の条に、「スゞメノヱンドウ 一名カニノメ能州 イヌヱンドウ泉州」と。
 広くユーラシア大陸・アフリカ北部の暖温帯に分布、日本では本州・四国・九州・琉球に生ずる。
 全草を茶として飲用し、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index