そばな (岨菜)

学名  Adenophora remotiflora
日本名  ソバナ
科名(日本名)  キキョウ科
  日本語別名  ツリガネソウ
漢名  薄葉沙參(ハクヨウサシン,boyeshashen,はくようしゃじん)
科名(漢名)  桔梗(ケツコウ,jiegeng)科
  漢語別名  薄葉薺苨(ハクヨウセイデイ,boyejini,はくようせいねい)、甘桔梗
英名  
2009/08/23 岐阜長野県境 安房峠


2007/07/19 森林公園

 ツリガネニンジン属 Adenophora(沙參屬)については、ツリガネニンジンを見よ。
 和名は、岨(山の斜面)に生ずることから(一説に、蕎麦菜と)
 漢名を薺苨(セイデイ,jini,せいねい)というものは、A. trachelioides(薺苨・杏葉菜・老母鷄肉)。
 深江輔仁『本草和名』(ca.918)薺苨に、「和名佐岐久佐奈、一名美乃波」と。源順『倭名類聚抄』(ca.934)薺苨に、「和名佐木久佐奈、一云美乃波」と。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』8(1806)薺苨に、「ツリガネサウ」と。
 日本(本州・四国・九州)・朝鮮・中国(遼寧・吉林)に分布。
 中国では、根を薬用にする。
 日本では、若葉を食用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index