さくらたで (桜蓼) 

学名  Persicaria conspicua (Polygonum conspicuum)
日本名  サクラタデ
科名(日本名)  タデ科
  日本語別名  ヨウヒキタデ、ヤナギタデ、タデモドキ
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名 (English Name)  
2006/09/23 野川公園自然観察園

2005/10/24 さいたま市田島が原

 シロバナサクラタデ P. japonicum は別種。
 イヌタデ属 Persicaria については、イヌタデ属を見よ。
 和名は、タデとしては花柄が大きいことと、花の色から。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』12(1806)蚕繭草に、「タデモドキ ヤナギタデ細葉ノ蓼ト同名 サクラタデ ヤウキヒタデ」と。ただし蚕繭草はシロバナサクラタデである。
 日本(本州以西)・朝鮮に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index