さいはいらん (采配蘭) 

学名  Cremastra appendiculata(C.variabilis)
日本名  サイハイラン
科名(日本名)  ラン科
  日本語別名  ハックリ、ホウクリ
漢名  杜鵑蘭(トケンラン,dujuanlan)
科名(漢名)  蘭(ラン,lan)科
  漢語別名  山慈姑(サンジコ,shancigu)、毛慈姑(モウジコ,maocigu)
英名  
2006/05/20 野川公園自然観察園

 サイハイラン属 Cremastra(杜鵑蘭屬)には、次のようなものがある。
   サイハイラン C. appendiculata(杜鵑蘭)
   トケンラン C. unguiculata 
日本(北海道・本州・四国)・朝鮮(南部)に分布 
 ラン科 Orchidaceae(蘭科)については、ラン科を見よ。
 和名は、花穂の形から。
 日本・樺太・朝鮮・中国(甘肅・陝西・山西・長江流域以南)・臺灣・タイ・ヒマラヤに分布。
 埼玉県では絶滅危惧Ⅱ類(VU)。
 中国では、偽鱗茎を山慈姑・毛慈姑(正品は Pleione bulbocodioides の球茎)と呼び薬用にする。
 日本では、薬用のほか、昔は食用にした。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index