るりはこべ (瑠璃はこべ)

学名  Anagallis arvensis
日本名  ルリハコベ
科名(日本名)  サクラソウ科
  日本語別名  
漢名  瑠璃繫縷(ルリハンル,liulifanlü)
科名(漢名)  報春花(ホウシュンカ,baochunhua)科
  漢語別名  龍吐珠、四念癀
英名  Scarlet pimpernel
2007/06/06 京都府立植物園

 ルリハコベ属 Anagallis(瑠璃繫縷屬)では、世界の熱帯・亜熱帯に約50種が分布。ただし、日本・中国には本種1種があるのみ。
   A. arvensis 
     アカバナルリハコベ f. arvensis
     ルリハコベ f. coerulea(瑠璃繫縷) 
 サクラソウ科 Primulaceae(報春花科)については、サクラソウ科を見よ。
 和名に関わらず、ハコベとは科が異なる別植物。
 
 日本(伊豆七島・紀伊半島・四国・九州・琉球)・臺灣・中国(福建・華南沿海地方)に分布。
 基準品種のアカバナルリハコベ f. arvensis は、中国
(南部)・臺灣に分布、ルリハコベと混生する。種としては、広く世界の熱帯・亜熱帯・温帯に分布。
 全草を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index