るいようぼたん (類葉牡丹)

学名  Caulophyllum robustum (Leontice robustum)
日本名  ルイヨウボタン
科名(日本名)  メギ科
  日本語別名  
漢名  類葉牡丹(ルイヨウボタン,leiyemudan)
科名(漢名)  小蘗(ショウハク,xiaobo)科
  漢語別名  葳嚴仙
英名  
2008/05/08 箱根湿生花園
また、『中国本草図録』Ⅳ/1633を見よ。

 ルイヨウボタン属 Caulophyllum には、次の2種がある。
   ルイヨウボタン C. robustum(類葉牡丹)
 イヌエンゴサク属 Leontice に含めることがある
   C. thalictroides
北アメリカ産 
 メギ科 Berberidaceae(小蘗科)については、メギ科を見よ。
 和名は、葉がボタンの葉に似ていることから(牧野)
 漢名は、民国時代の『植物學大辭典』(商務印書館)に初出、和名の輸入か。
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・中国(東北・陝西・甘肅・安徽・浙江・湖北・四川)・樺太・ウスリーに分布。
 中国では、根茎・根を紅毛七と呼び、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index