おにゆり (鬼百合) 

学名  Lilium lancifolium (=L. tigrinum)
日本名  オニユリ
科名(日本名)  ユリ科
  日本語別名  テンガイユリ(天蓋百合)、イヌユリ
漢名  卷丹(ケンタン,juandan)
科名(漢名)  百合(ヒャクゴウ,baihe)科
  漢語別名  
英名  Tiger lily
2007/04/06 薬用植物園 2007/04/19 同左
2004/07/10 同上

2007/07/21 同上

2005/08/01 同上

 黄花の変種に、オウゴンオニユリ var. flaviflorum がある。
 ユリ属 Lilium(百合屬) については、ゆりを見よ。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』23(1806)百合の条に、「巻丹ハ オニユリナリ、一名クルマユリ仙台 ガウロ防州豫州 ガウル豫州」と。
 日本(全国)・朝鮮・中国(ほぼ全国)に分布。ただし、日本で栽培するものは 古く中国から食用として入ったものであろうという。
 今日では、広く世界中で観賞用に栽培。
 ふつう見るものは3倍体で、種子をつけず、鱗片繁殖あるいは珠芽(葉腋につくむかご)により増殖する。
 1977年以降、2倍体が朝鮮海峡を挟んで、対馬と韓国南部に自生しているのが確認されている。
 日本・朝鮮・中国では、地下の鱗茎を 食用にする。
 中国では、鱗茎を薬用にする。
 『花壇地錦抄』(1695)巻四・五「草花 夏之部」に、「鬼ゆり 末。色赤、大りん、黒ほし有。八重鬼ゆりハ、花せんやう」と。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index