ぬまとらのお (沼虎尾)

学名  Lysimachia fortunei
日本名  ヌマトラノオ
科名(日本名)  サノラソウ科
  日本語別名  
漢名  星宿菜(セイシュウサイ,xingxiucai)
科名(漢名)  報春花(ホウシュンカ,baochunhua)科
  漢語別名  紅根排草(コウコンハイソウ,honggenpaicao)、赤脚草、紅根草、紅脚菜、紅梗草、黃脚鷄
英名  
2007/07/19 森林公園

 オカトラノオ属 Lysimachia(排草屬)については、オカトラノオを見よ。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』9(1806)白前の条に、「シラハギハ一名ヤナギサウ ヒメトラノヲ ヌマトラノヲ コヘマケグサ江州 ヌマハギ」と。
 漢名の星宿とは、中国古代の「星座」に当たる言葉。黄道に沿って二十八宿を数えた。
 この場合、宿はシュウ、xiu4と読む。
 日本(本州・四国・九州)・朝鮮・中国(華東・華中・華南)・臺灣・インドシナに分布。
 埼玉県では準絶滅危惧(NT)。
 中国では、全草を星宿菜・大田基黄(タイデンキコウ,datianjihuang)と呼び、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index