のじとらのお (野路虎尾)

学名  Lysimachia barystachys
日本名  ノジトラノオ
科名(日本名)  サクラソウ科
  日本語別名  
漢名  狼尾花(ロウビカ,langweihua)
科名(漢名)  報春花(ホウシュンカ,baochunhua)科
  漢語別名  重穗珍珠菜、血經草(ケツケイソウ,xuejingcao)、狼尾巴花、狼尾花、紅絲麻、青樁蓮、鷺鷥蓮
英名  
2007/08/07 田島が原
2008/08/08 さいたま市田島が原

 オカトラノオ属 Lysimachia(排草屬)については、オカトラノオを見よ。
 
 日本(関東以西・九州北部)・朝鮮・中国(長江以北・四川・雲南)に分布。
 やや湿り気のある原野に生える。
 オカトラノオに似るが、葉が細く、茎に密に開出毛がある。
 日本・埼玉県では絶滅危惧ⅠB類(EN)。
 中国では、全草・根茎を血經草と呼び、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index