むしとりすみれ (虫取菫)

学名  Pinguicula vulgaris var. macroceras
日本名  ムシトリスミレ
科名(日本名)  タヌキモ科
  日本語別名  
漢名  紫花捕蟲菫(シカホチュウキン,zihuabuchongjin)
科名(漢名)  狸藻(リソウ,lizao)科
  漢語別名  
英名  
東京山草会展示品 2008/04/29 神代植物公園

 ムシトリスミレ属 Pinguicula(捕蟲菫屬)には、次のようなものがある。
   P. alpina (捕蟲菫
ユーラシアに分布。『雲南の植物Ⅰ』248・『雲南の植物』208・『朝日百科 世界の植物』1-227
   アシナガムシトリスミレ P. caudata
メキシコ産
   P. gypsicola
メキシコ産
   P. lepteceras
アルプス産
   ヒメムシトリスミレ P. lusitanica
イギリス・ポルトガル・モロッコに分布
   キバナムシトリスミレ P. lutea
アメリカ東南部の湿地に分布
   コウシンソウ P. ramosa
 日本栃木県の日光山塊・足尾山地に生育
   P. vulgaris (紫花捕蟲菫)
     ムシトリスミレ var. macroceras 
 タヌキモ科 Lentibulariaceae(狸藻科)については、タヌキモ科を見よ。
 
 日本では北海道・本州(中部以北の亜高山・高山帯)・四国(石立山)に分布。埼玉県では、絶滅危惧ⅠA類(CR)。
 基本種は、広く北半球に分布するといい、中国では陝西省に産する。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index