みやおそう 

学名  Dysosma pleiantha (Podophyllum pleianthum)
日本名  ミヤオソウ
科名(日本名)  メギ科
  日本語別名  
漢名  六角蓮(ロクカクレン,liujiaolian)
科名(漢名)  小蘗(ショウハク,xiaobo)科
  漢語別名  八角蓮・八角金蓮、山荷葉、獨脚蓮
英名  

2009/05/10 薬用植物園
  「ミヤオソウ」Dysosma versipellis」メギ科」中国名 ロッカクレン」有毒植物」と表示

2010/10/16 薬用植物園


 ミヤオソウ属 Podophyllum(鬼臼屬)には、 東アジアに1(-3)種、北アメリカに1種がある、という(『『週刊朝日百科 植物の世界』』)
   P. aurantiocaula(Dysosma aurantiocaule;雲南八角蓮・七角蓮)
 湖南・雲南に産
   P. chengii(Dysosma chengii;八角金盤) 
河南・安徽・浙江・江西・湖南・廣東・雲南に分布
   P. delavayi(Dysosma delavayi;西南八角蓮)
雲南に産
   P. emodi(Sinopodophyllum emodi;西藏鬼臼)西鞍に産。『中国本草図録』T/0067
     var. chinensis(鬼臼・桃兒七・桃耳蓮・小葉蓮)
        
 陝西・甘肅・海・四川・雲南.西藏に分布
   ヒマラヤハッカクレン P. hexandrum
        
『週刊朝日百科 植物の世界』8-316・『雲南の植物』100
   ポドフィルム P. peltatum
   ミヤオソウ P. pleianthum(Dysosma pleiantha;六角蓮八角蓮・八角金盤・
        山荷葉・獨脚蓮)
   P. veitchii(Dysosma veitchii;川八角蓮・八角金盤・金盤・銀盤)
        
四川・雲南・貴州に産。『雲南の植物U』67・『中国本草図録』Z/3108
   ハスノハグサ P. versipelle(Dysosma versipellis;八角蓮・獨脚蓮・獨角蓮・
        八角盤・一碗水・鬼臼)

 この属とディソスマ属 Dysosma(八角蓮属)との関係は、未検。 
 YListによれば、ミヤオソウの標準学名は Dysosma pleiantha、Podophyllum pleianthum はその synonym。
 なお、薬用植物園の表示する学名は、他書によればハスノハグサのものだが、筆者には当否を判断し得ない。
 メギ科 Berberidaceae(小蘗科)については、メギ科を見よ。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』13(1806)鬼臼に、「カサグサ ツリガネサウ ツリガネガサ」と。
 中国(陝西・安徽・浙江・福建・江西・兩湖・兩廣・四川・貴州・西藏)・臺灣に分布。 『中国本草図録』Y/2605
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index