みやまいらくさ (深山刺草)

学名  Laportea macrostachya
日本名  ミヤマイラクサ
科名(日本名)  イラクサ科
  日本語別名  イラ、アイコ
漢名  艾麻(ガイマ,aima)
科名(漢名)  蕁麻(ジンマ,qianma)科
  漢語別名  大序艾麻、山苧麻、紅綫麻、紅頭麻、蝎子草、苛草
英名  
2007/06/06 京都府立植物園
雌花序 雄花序


2009/07/11 同上
上は雌花序、下方は雄花序 雄花序
とげ

 ムカゴイラクサ属 Laportea(艾麻屬)については、ムカゴイラクサ属を見よ。
 イラクサ属 Urtica(蕁麻屬)については、イラクサ属を見よ。
 和名イラクサのイラはとげ。イラクサとは、とげに触れると痛いことから。
 イラソとは、本種から採った繊維の名。
 日本(北海道・本州・九州)・朝鮮・中国(河北・山西・河南・陝西・兩湖・貴州・四川・雲南)に分布。
 繊維から布・縄を作り、嫩葉は食用にする(東北地方ではアイコと呼び山菜にする)
 中国では、根を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index