まつむしそう (松虫草) 

学名  Scabiosa japonica
日本名  マツムシソウ
科名(日本名)  マツムシソウ科
  日本語別名  
漢名  日本輪鋒菊(ニホンリンホウキク,ribanlunfengju)
科名(漢名)  川續斷(センショクタン,chuanxuduan)科
  漢語別名  
英名  
2011/08/15 長野県霧ヶ峰


2008/08/28 長野県池の平

 マツムシソウ科 Dipsacaceae(川續斷科)には、東アジアには次のようなものがある。
   トリプロステギア属 Triplostegia(雙參屬)
     T. glandulifera(雙參)『中国本草図録』Ⅷ/3829
     T. grandiflora(大花二雙參・靑羊參)
   モリナ属 Morina(刺參屬)
     M. alba(白花刺參) 
『雲南の植物』210・『中国本草図録』Ⅸ/4350
     M. betonicoides(刺參)
     M. bulleyana(大花刺參)
     M. chinensis(圓萼刺參)
     M. chlorantha(綠花刺參)
     M. delavayi(大花刺參・刺參) 『中国本草図録』Ⅱ/855
     M. longifolia
 『週刊朝日百科 植物の世界』1-257
     M. nepalensis 
『週刊朝日百科 植物の世界』1-260・『中国本草図録』Ⅷ/3827
       var. alba(白花刺參)『中国本草図録』Ⅷ/3828
       ssp. delavayi 『雲南の植物』211
     M. parviflora(小花刺參)
   マツムシソウ属 Scabiosa(藍盆花屬・山蘿蔔屬)
 下欄を見よ。
   プテロケファルス属 Pterocephalus(翼首花屬)
     P. bretschneideri(裂葉翼首花)
     P. hookeri(匙葉翼首花) 『週刊朝日百科 植物の世界』1-260・『雲南の植物』210・『中国本草図録』Ⅴ/2333
   ナベナ属 Dipsacus(川續斷屬) 
 マツムシソウ属 Scabiosa(藍盆花屬・山蘿蔔屬)には、次のようなものがある。
   セイヨウマツムシソウ S. atropurpurea (紫盆花・松蟲草・輪鋒菊)
   コーカサスマツムシソウ S. caucasica (高加索輪峰菊) 
   S. comosa (窄葉藍盆花・山蘿蔔・蒙古山蘿蔔)
 『中国本草図録』Ⅴ/2334(?)
   マツムシソウ S. japonica (日本輪鋒菊)
     ソナレマツムシソウ f. littoris
     タカネマツムシソウ var. alpina
     エゾマツムシソウ
(トウマツムシソウ)  var. acutiloba
   ニイタカマツムシソウ S. lacerifolia
臺灣産
   S. ochroleuca (黄盆花)
   S. tschiliensis(華北藍盆花・華北山蘿蔔)『中国本草図録』Ⅹ/4874・『中国雑草原色図鑑』222
     var. superba(S.superba;大花藍盆花)『中国雑草原色図鑑』222・『週刊朝日百科 植物の世界』1-261 
 
 日本の、北海道・本州・四国・九州に分布。
 埼玉県では絶滅危惧Ⅱ類(VU)。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index