くるまばな (車花) 

学名  Clinopodium chinense ssp. grandiflorum var. urticiflorum(var.parviflorum,C.urticiflorum,Calamintha chinensis)
日本名  クルマバナ
科名(日本名)  シソ科
  日本語別名  
漢名  麻葉風輪菜(マヨウフウリンサイ,mayefengluncai)
科名(漢名)  唇形(シンケイ,chunxing)科
  漢語別名  紫蘇
英名  

2011/08/15 長野県霧ヶ峰 (八島が原)

2012/08/03 長野県 立科町

2017/08/02 長野県蓼科山
 C. chinense を、次のような亜種・変種に分ける。

  オキナワクルマバナ ssp. chinensis (風輪菜・華風輪・野涼粉草・苦刀草)
        
日本(琉球)・臺灣・中国に分布。『中国本草図録』Ⅴ/2282・『中国雑草原色図鑑』179
  ssp. grandiflorum
    クルマバナ var. urticiflorum(var.parviflorum,C.urticiflorum;麻葉風輪菜・紫蘇)
        
 日本・朝鮮に分布。『週刊朝日百科 植物の世界』2-242
  ヤマクルマバナ var. shibetchense(ssp. glabrescens,C.japonicum) 日本に分布 
 トウバナ属 Clinopodium(風輪菜屬)については、トウバナ属を見よ。
 
 クルマバナは、日本・南千島・朝鮮に分布。
 オキナワクルマバナ(風輪菜)は、琉球・臺灣・中国
(兩湖・安徽・浙江・江蘇・江西・福建・兩廣・四川・貴州・西藏)に分布。
 中国では全草を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index