こうりんか (紅輪花)

学名  Senecio flammeus ssp. glabrifolius
日本名  コウリンカ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  
漢名  紅輪千里光(コウリンセンリコウ,honglunqianliguang)
科名(漢名)  菊(キク,ju)科
  漢語別名  
英名  


2011/08/14 長野県八子ケ峰 (花も葉も、変化に富む) 

 基本亜種は、タカネコウリンギク ssp. flammeus。漢名は、基本亜種に対するもの。
 キオン属 Senecio(千里光屬)については、キオンを見よ。
 キク科の植物については、キク科を見よ。
 
 タカネコウリンギクは、日本(九州北部)・朝鮮・中国(東北・華北・西北)・ダフリアに分布。
 コウリンカは、日本
(本州)・朝鮮に分布。
 コウリンカは、全国で絶滅危惧Ⅱ類(VU)、埼玉県では絶滅危惧ⅠA類(CR)。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index