こごめかやつり (小米蚊帳釣) 

学名  Cyperus iria
日本名  コゴメカヤツリ 
科名(日本名)  カヤツリグサ科
  日本語別名  マスクサ、カヤツリグサ、ハナコボシ、フケグサ
漢名  碎米莎草(サイベイサソウ,suimisuocao)
科名(漢名)  莎草科
  漢語別名  野席草、三稜草、三方草、三楞草
英名  Rice galingale
2005/09/12   三芳町竹間沢

2009/08/13 入間市宮寺


 カヤツリグサ属 Cyperus(莎草屬)については、カヤツリグサ属を見よ。
 和名の由来はカヤツリグサを参照。
 西アジア乃至インド原産と考えられている田畑の雑草、全アジアに分布する。日本には、古く作物とともに入ったものであろうと言う。
 中国では、全草を野席草と呼び、薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index