いぬどくさ (犬砥草)

学名  Equisetum ramosissimum var. japonicum
日本名  イヌドクサ
科名(日本名)  トクサ科
  日本語別名  カワラドクサ
漢名  節節草(セツセツソウ,jiejiecao)
科名(漢名)  木賊(ボクゾク,muzei)科
  漢語別名  土麻黃、草麻黃、木賊草
英名  
2005/05/15 館山市平砂浦
 トクサ属 Equisetum(木賊屬)については、トクサを見よ。
 シダ植物については、しだを見よ。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』11(1806)麻黄の条に、「イヌドクサハ一名スギドクサ江戸 スギナドクサ カハラドクサ ハマドクサ ミヅドクサ種樹家 チヤウセンドクサ同上 谷地スギナ仙台」と。
 日本(本州・四国・九州)・朝鮮・中国(全国)・臺灣に分布。
 中国では、全草を筆筒草(ヒットウソウ,bitongcao)と呼び、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index