いぼくさ (疣草)

学名  Murdannia keisak
日本名  イボクサ
科名(日本名)  ツユクサ科
  日本語別名  イボトリグサ
漢名  疣草(ユウソウ,youcao)
科名(漢名)  鴨跖草(オウセキソウ,yazhicao)科
  漢語別名  
英名  
2009/09/26 入間市宮寺

 イボクサ属 Murdannia(水竹葉屬)には、主として熱帯に約40種がある。
   ナガバイボクサ M. angustifolia
   M. divergens(紫背鹿銜草)
   イボクサ M. keisak(疣草)
   シマイボクサ(ハナイボクサ) M. loriformis
   M. loureirii(腺毛水竹葉)
   M. macrocarpa(大果水竹葉)
   M. nudiflora(裸花水竹葉)
   M. simplex(細竹篙草)
   M. triquetra(水竹葉) 
 ツユクサ科 Commelinaceae(鴨跖草科)については、ツユクサ科を見よ。
 和名は、草汁がイボを取るのに効果がある、と考えたことから。
 漢名は、和名の輸入であろう。
 日本(北海道・本州・四国・九州・琉球)・朝鮮・中国(東北・浙江・江西)に分布。
 田んぼの雑草。
 食用は可。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index