ほそばしゅろそう (細葉棕櫚草)

学名  Veratrum maackii
日本名  ホソバシュロソウ
科名(日本名)  ユリ科
  日本語別名  
漢名  毛穗藜蘆(モウスイレイロ,maosuililu)
科名(漢名)  百合(ヒャクゴウ,baihe)科
  漢語別名  
英名 (English Name)  
「ホソバシュロソウ Veratrum maackii var. maackioides」と表示
   2008/08/18 明治薬科大学薬草園

 V. maackii の変種・型については、シュロソウ属を見よ。
 シュロソウ属 Veratrum(藜蘆屬)については、シュロソウ属を見よ。
 和名のシュロソウについては、シュロソウを見よ。
 日本(本州関東以西・四国・九州)・朝鮮・中国(東北)・シベリア東部に分布。
 中国では、根を藜蘆(レイロ,lilu)と呼び、薬用にする。シュロソウを見よ。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index