ひめざぜんそう (姫坐禅草)

 学名  Symplocarpus nipponicus
 日本名  ヒメザゼンソウ
 科名(日本名)  サトイモ科
   日本語別名  
 漢名  日本臭菘(ニホンシュウシュウ,ribenchousong)
 科名(漢名)  天南星(テンナンセイ,tiannanxing)科
   漢語別名  
 英名  

2010/06/12 入間市宮寺


 ザゼンソウ属 Symplocarpus(臭菘屬)については、ザゼンソウを見よ。

 和名は小型の坐禅草。坐禅草については、ザゼンソウを見よ。 

 日本(北海道・本州)・朝鮮に分布。

 この写真では葉が倒れている乃至枯れているが、『日本の野生植物』には共栄している写真が載る。
 仏炎苞の大きさは、凡そ人差指の頭ほど。

 



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index