はまだいこん (浜大根) 

学名  Raphanus sativus var. raphanistroides
日本名  ハマダイコン
科名(日本名)  アブラナ科
  日本語別名  
漢名  藍花子(ランカシ,lanhuazi)
科名(漢名)  十字花(ジュウジカ,shizihua)科
  漢語別名  濱萊菔(ヒンライフク,binlaifu)、茹菜、冬子菜
英名  
2011/06/09 神奈川県真鶴岬
2008/05/15 館山市見物
2007/04/10 小石川植物園
2008/07/01 小石川植物園

 通説では、栽培種のダイコンが逸出して野生化したもの。
 一説に、野生のものが伝わったものであり、ダイコンの原種、という。
 和名は、各地の海岸の砂地に生じることから。
 日本・朝鮮(南部)・中国(浙江普陀・四川・雲南・廣西)・臺灣に分布。
 根は、ダイコンより小さく硬く、筋があり、辛い。
 山形県酒田市などでは、蕎麦の薬味等に用いるという。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index