ふじかんぞう (藤甘草) 

学名  Desmodium oldhamii
日本名  フジカンゾウ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  フジクサ、ヌスビトノアシ
漢名  羽葉山螞蝗(ウヨウサンバコウ,yuyeshanmahunag)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  藤甘草(トウカンソウ,tenggancao)
英名  

2005/08/19  野川公園自然観察園
2005/09/25 同上

 ヌスビトハギ属 Desmodium(山螞蝗屬)については、ヌスビトハギ属を見よ。
 日本名の別名、ヌスビトノアシの語源は、ヌスビトハギと同。
 漢名の螞蝗とは、うまびる。その実が動物の毛にくっつくことから。
 日本(本州・四国・九州)・朝鮮・中国(吉林・陝西・江蘇・浙江・福建・江西・兩湖・四川)に分布。
 中国では、根・全草を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index