えぞみそはぎ (蝦夷みそはぎ)

学名  Lythrum salicaria
日本名  エゾミソハギ
科名(日本名)  ミソハギ科
  日本語別名  
漢名  千屈菜(センクツサイ,qianqucai)
科名(漢名)  千屈菜科
  漢語別名  水柳、對葉蓮、對牙草、鐡菱角、敗毒草
英名  Purple loose strife
2008/07/01 小石川植物園

 ミソハギ属については、ミソハギを見よ。
 
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・中国(河北・山西・陝西・河南・四川)・ユーラシア・アフリカに分布、北アメリカに帰化。中国(雲南)に自生するものは『雲南の植物Ⅰ』107参照。
 埼玉県では、絶滅危惧ⅠA類(CR)。
 中国では、ミソハギ・エゾミソハギの全草を千屈菜と呼び、薬用にする。
 日本では、ミソハギ・エゾミソハギを花卉として盂蘭盆の仏事に用いる。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index