だんちく (葮竹・暖竹) 

学名  Arundo donax
日本名  ダンチク
科名(日本名)  イネ科
  日本語別名  ヨシタケ(蘆竹)
漢名  蘆竹(ロチク,luzhu)
科名(漢名)  禾本(カホン,heben)科
  漢語別名  蘆荻竹、樓梯杆
英名  Spanish reed, Great reed
2006/08/28 明治薬科大学薬草園

2012/09/14 小石川植物園
「Arundo donax L. var. versicolor (Mill.) J.Stokes シマダンチク」と標示。

 ダンチク属 Arundo(葦竹屬)には、旧世界の熱帯・暖帯に5種がある。
   ダンチク A. donax(蘆竹)
     フイリダンチク
(セイヨウダンチク) var. versicolor(斑葉蘆竹)
   ヒナヨシ A. formosana 
 イネ科 Poaceae(Gramineae;禾本科)については、イネ科を見よ。
 
 日本(関東南部以西)・中国(華中・華南・西南)・臺灣・アジア南部・地中海地方に分布。
 フイリダンチクは、ヨーロッパから入ったものといい、観賞用に栽培する。
 茎・葉は以て屋根を葺き、繊維を採って紙を漉き、根茎(蘆竹根)・嫩芽(蘆竹笋)を薬用にする。
 茎から、クラリネット・サキソフォンなどのリードを作る。いわゆるリード楽器(reed pipe,葦笛)のリード reed とは、蘆の仲間の通称だが、西アジア・ヨーロッパでは古くからアシ・ダンチクの茎を用いた。 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index