だいもんじそう (大文字草)

学名  Saxifraga fortunei var. incisolobata
日本名  ダイモンジソウ
科名(日本名)  ユキノシタ科
  日本語別名  
漢名  華中虎耳草(カチュウコジソウ,huazhonghu'ercao)
科名(漢名)  虎耳草(コジソウ,hu'ercao)科
  漢語別名  
英名  
2009/11/28 祇王寺(京都市嵯峨野) 栽培品

 Saxifraga fortunei は、変異の幅が大きい。
   イズノシマダイモンジソウ var. crassifolia 
房総半島南部・伊豆七島
   ダイモンジソウ var. incisolobata
   ウチワダイモンジソウ var. obtusocuneata 
本州・四国・九州
     ヤクシマダイモンジソウ f. minima
屋久島
   ナメラダイモンジソウ
(カエデダイモンジソウ) var. suwoensis 本州(中部以西・九州)

 そのほか、かつて ミヤマダイモンジソウ・アカバナダイモンジソウ・ハマダイモンジソウなどが区別された。
 また、今日では多くの園芸品種がある。 
 ユキノシタ属 Saxifraga(虎耳草屬)については、ユキノシタを見よ。
 
 日本(北海道・本州・四国・九州)・南千島・樺太・朝鮮・中国(四川・湖北)・ウスリーに分布。
 
赤花品。 園芸品であろうか。      2009/11/05 奈良県室生にて (栽培)

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index