あずまいちげ (東一華) 

学名  Anemone raddeana
日本名  アズマイチゲ
科名(日本名)  キンポウゲ科
  日本語別名  
漢名  多被銀蓮花(タヒギンレンカ,duobeiyinlianhua)
科名(漢名)  毛茛(モウコン,maogen)科
  漢語別名  關東銀蓮花、紅背銀蓮花、兩頭尖
英名  
2007/03/04 野川公園自然観察園 (植栽であろう)

 イチリンソウ属 Anemone(銀蓮花屬)の植物については、イチリンソウ属を見よ。
 
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・中国(東北・河北・山西・山東)・樺太・ウスリーに分布。
 埼玉県では準絶滅危惧(NT)。
 中国では、根を两頭尖(リョウトウセン,liangtoujian)・竹節香附と呼び、薬用にする。『中薬志Ⅰ』pp.305-307 
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index