わさびだいこん (山葵大根)

学名  Armoracia rusticana
日本名  ワサビダイコン
科名(日本名)  アブラナ科
  日本語別名  セイヨウワサビ、ホースラディッシュ、レホール、アイヌワサビ
漢名  辣根(ラツコン,lagen)
科名(漢名)  十字花(ジュウジカ,shizihua)科
  漢語別名  馬蘿蔔
英名  Horse-radish
2007/04/19 薬用植物園 2007/05/03 同左
2008/05/22 薬用植物園

 セイヨウワサビ属 Armoracia(辣根屬)には、ヨーロッパ乃至シベリアに3種がある。
 アブラナ科 Brassicaceae(Cruciferae;十字花科)については、アブラナ科を見よ。
 
 ヨーロッパ南東部・ロシア南部(カスピ海北部沿岸)原産、古くから香辛料として栽培。
 日本には、1873年アメリカから入り、食料用に栽培する。本州
(中部・東北)・北海道では川沿いに野生化。
 根をきざんだりおろしたりして香辛料とする。また、薬用(利尿剤)にする。
 日本では、乾燥粉末に緑色の色素を加えたものを粉わさびと呼ぶ。またこれを練りわさびの原料とする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index